楠橋紋織株式会社 KUSUBASHI MON ORI CO.,LTD.
リンク お問い合せ 個人情報保護方針
企業理念 商品開発 社員の声 企業情報 お知らせ 公式通販 タオル豆知識
タオル豆知識

 タオルには濡らして使うウェットユースと、乾いた状態で使うドライユースがあります。

 ウェットユースの代表例は浴用タオルで、水を含んだ状態で使いやすい仕様とサイズを持ち、絞りやすく乾きも早いです。
 主として入浴やシャワーなどで使われ、石鹸やボディシャンプーなどを付けて身体を洗うことに使われます。
 ウォッシュタオルやバスグローブなども、タイプは異なりますがウェットユース用ということができます。
 お絞りやキッチンで使われるタオル類もこれに属します。

 一方、ドライユースの代表例はバスタオル、フェイスタオルなどで、濡れた体や顔、髪の毛や手などを拭くために使われます。
 したがって吸水性や吸水容量の大きいものが要求され、ウェットユースのものと比べて厚手のものになります。
 ドライユース用のものはタオルの種類が多く、タオルシーツやタオルケットなどの寝具類から、アウトドアーで使われるスポーツタオルやビーチタオル、レジャー用などの用途の広がりが大きいです。使用目的に合わせてタオルを選ぶのが、上手なタオルの使い方になります。

Copyright(C)  2006 KUSUBASHI MON・ORI  CO.,LTD. All rights reserved.